業者選びに役に立つ屋根葺き替えに関連した業者をご紹介します。

屋根工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月06日 [FAQ]

雨漏りは屋根葺き替えで解決しますか?

最近、父親から実家の雨漏りが酷くなっていると相談されることがあって、このままでは床が水浸しになってしまい、いろいろな問題が起きてしまうから早くなんとかして欲しいとのことでした。
そこで、調べてみたところ、屋根の劣化が原因となって雨漏りしてしまうことがあるようなのですが、屋根を葺き替えすることで雨漏りしなくなるのか教えてください。

回答

雨漏りの原因はさまざまです


雨漏りが起きてしまうと住まいのあちこちが水浸しになってしまい、それによってカビが生えてしまうこともあれば、建物の構造体の腐食が進んでしまう原因になる場合もあり、放置しておくべきではない大きな問題となります。
雨漏りは雨水がどこからか侵入してきて、それが建物のなかに落ちてきてしまうため生じるものであり、もちろん屋根が雨漏りの原因となるケースもあるのですが、実際のところは屋根以外にも雨漏りの原因はいくつかあります。
そのため、雨漏りが起きたとしてもすぐに屋根の葺き替えを検討するのではなく、まずは業者にチェックしてもらって、雨漏りが起きてしまった原因は何なのか調べてもらうことが大切で、そうすれば屋根に問題があるのかどうかはっきりさせることができます。
築年数の経っている建物の場合は、屋根や塗装がかなり劣化している可能性があり、この場合は屋根の劣化によって隙間ができてしまい、そこから雨水が侵入したことが雨漏りの原因となっている可能性もあるのです。
また、大きな地震が起きて、それによって屋根が割れたりずれたりしたために隙間ができて、それが雨漏りを引き起こしていることもあるため、地震後に雨漏りしてしまった場合は、屋根の状態をすぐに確認してもらいましょう。
まれに新築の家であっても雨漏りしてしまうことがあって、これは屋根を施工するときにミスしてしまったというケースがあり、この場合は施工した業者にすぐに連絡すれば、無料で対応してもらうことができます。
雨漏りの原因については、素人が調べてみたとしてもなかなかはっきりとしたことは分からず、屋根が原因の場合もあればそうでないケースもあるため、まずは業者に来てもらって、しっかりと屋根をチェックしてもらうとよいでしょう。
定期的に屋根のメンテナンスをしているのであれば、屋根に問題があったときにはすぐに見つけて対応してもらうことができるため、屋根が原因となる雨漏りを防ぐことができます。
屋根葺き替えによって雨漏りを解決できるケースもあれば、そうでないケースもあるのですが、いずれにしても業者にはっきりしたことを調べてもらうのが大切です。

PageTop